ガルディアンズ スマホゲーム

ガルディアンズとは

ガルディアンズ スマホゲーム

 

ガルディアンズは、昨今、定番となったスマホゲームで、同じスマホゲームで人気を博したデベロッパーが担当したことで注目され、また人気となっていたゲームです。

 

カードゲームがスマホゲームの主流となっているなか、ガルディアンズは本格的なタワーディフェンスゲームとなっており、自陣に襲い掛かる相手をいかにして倒していくかというものです。

 

選べる3つの基本職の中から1つを選び、また剣や斧などの武器を選択した後にゲーム開始となり、波状的にやってくるモンスターから自陣を防衛していきます。

 

タワーディフェンスゲームということでリアルタイムにゲーム内の時間も経過していく為、途中でキャラクターを移動させたりといった行動にも判断力が求められます。

 

ガルディアンズの特徴

 

ガルディアンズの特徴としては、リアルタイムで進むというゲーム性があります。一般的なカードゲームのようなターン性ではない為、瞬時の判断がどうゲームの進行に影響を与えるかということを楽しむことができ、クリア後の達成感も充実しています。

 

最大の特徴として、難易度の高さが挙げられます。序盤でもキャラクターの運用や配置などに失敗すればたちまち自陣が壊されてしまうという高難易度となっています。

 

その為やりこみ要素があり、よく考えて選択をしていかなければならないという昨今のスマホゲームには無い戦略性が売りとなっており、またそれが評価されているゲームです。あきらめずに何度か繰り返し相手に挑むという昔ながらのゲーム性をもったゲームといえるでしょう。

 

ガルディアンズ攻略のコツ

ガルディアンズ スマホゲーム 攻略

 

攻略をしていくうえでのコツは、適当にキャラクターの育成を行い次へ次へとステージに進んでいかないという点にあります。タワーディフェンスゲームのなかでも本格派に入るガルディアンズでは、敵キャラとの相性を考えた上での陣営配置が重要となります。

 

例えば相手側に魔物が多い場合は、魔物への攻撃力が高いキャラクターを選び配置します。そしてそのキャラクターが敵キャラである魔物を抑えている間に、他のキャラクターは時間経過とともに溜まっていくMANAを充填していき、魔物を相手しているキャラクターが倒れてしまわない内にMANAを解放し必殺技を相手にぶつける、といった運用法が攻略のコツとなっています。

 

ガルディアンズに出てくるキャラクターについて

ガルディアンズ スマホゲーム キャラクター

主人公キャラクターについて

 

ガルディアンズは昨今のスマートフォンゲームのなかでは硬派な部類に入るタワーディフェンスタイプのゲームで、そこに登場する主人公キャラクターは自分自身の好みでつくることができるようになっています。

 

主人公キャラクターは、性別、武器、職業などを選択することができ、好みの名前を決めてからゲームをスタートすることになります。このキャラクリエイトの時点で決めた性別は後のプレイ中に変更することはできないので注意しましょう。

 

また、主人公キャラの職業を選ぶ際もしっかりと考えておく必要があります。 ガルディアンズはゲームの難易度が高めになっている為、職業の特徴をあらかじめ知っておいてバランスを保てる様に選びましょう。

 

主人公以外のキャラクターについて

 

プレイヤーは、主人公以外にも専従士と呼ばれるキャラをつくることができます。ゲームの進行上重要な部分である為、それぞれの職業の特徴を見極めなければ難しいですね。

 

専従士のキャラクリエイトも主人公同様自由に行うことができ、性別、武器、職業、そして人間かモンスター系かなどの外見の変更も好みで選ぶことができます。

 

主人公を含め計4人のキャラクターでタワーディフェンスゲームを攻略していくことになり、敵を倒すことによってそれぞれレベルアップするというやりこみ要素も充実しているのがガルディアンズの魅力となっています。

 

また、他のフレンドが作成したキャラとも共闘することができ、戦略の幅が一気に広がるという特徴もあります。

 

キャラ作成で気をつけたいこと

 

作成できるキャラクターは自由ですが、高難易度というガルディアンズの特性上、ひとつの職業に固めて4人のキャラを運用するのは推奨されていません。

 

例えばハンターは攻撃範囲が広く移動も早い一方で攻撃力に不安が残り、ウィザードは遠くまで攻撃できますがマップによっては攻撃範囲の癖によって不利な状況になるなど、それぞれのキャラが選択した職業には長所と短所があります。

 

また職業には上級職が用意されており、ハンターはレンジャーという上級職へ進むことができます。一方でそれぞれの基本職業からレベルアップできる上級職は限られているため、ひとつの基本職業でキャラを固めてしまうのは後々のゲームの進行が難しくなる為気をつけましょう。

 

タワーディフェンス型RPGとはどんなゲームなのか

ガルディアンズ スマホゲーム タワーディフェンス型RPG

 

敵味方は双方に拠点となるタワーを持ち、このタワーから兵隊に該当するユニットを駆出することによって戦うのがタワーディフェンス型RPGです。

 

この拠点には独自にHPが設定されており自分のHPを残しつつ相手のユニットを制圧しきり、逆に相手の拠点のHPを削り切ることがタワーディフェンス型RPGの勝利条件となります。

 

大抵の作品ですと相手のユニットは味方のユニットを妨害するように道中で攻撃を仕掛けてくるので、基本的には相手ユニットの駆逐が最優先事項となります。

 

ただし、ゲームに実装されているユニットの中には例外的に直接拠点を攻撃できるユニットも存在する、というクエストもありますのでプレイしたゲームの特色を感じながら楽しめました。

 

多種多様なユニットと戦略

 

そのゲームによって多種多様なユニットが実装されています。ユニットは大抵決められたコストによって召喚されています。

 

コストの軽いユニットは簡単に召喚できる反面、特色に欠けユニットとしての能力も低いことが多く、コストの重いユニットはそれぞれ特徴的なステータスを有した上でユニットとしての個の力も強く、まさに切り札と言える働きをしてくれます。

 

経時的にじわじわ回復するコストをやりくりしながらユニットを召喚する手際がタワーディフェンス型RPGには必要なスキルであり、またゲームを楽しむ上で欠かせない醍醐味であると言えます。ユニットは一度生み出したら自動で動くのみ、ということも多いので先を読んだプレイングが必要でした。

 

タワーディフェンス型RPGの勝ち筋

 

タワーディフェンス型RPGはそのゲームとしての特徴から、軽量ユニットで相手の重量ユニットの足止めをしつつ、コストが溜まったら自分の大型ユニットで押しつぶすように制圧するというのが王道の勝ち筋です。

 

多くのタワーディフェンス型RPGではプレイヤーはユニットの産生以外では戦況を見守るくらいしかやることがありません。ゲームによっては拠点から相手ユニットを強襲することもできる様ですが、マイノリティに落ち着きます。

 

それ故に、ジタバタすることのない先の見えるプレイができる人はもちろんゲームの上手い人と呼ばれるのでしょうが、自信がない人はレベルを上げてコストの回復速度を上げる、などといったやりこみによって多少はカバーできます。

 

 

<PR>デオシークの口コミ・効果